健康な肉体は健康な食事とは切り離せないとは思いませんか。

幸福との認識は?

健康な肉体があっても、精神的に健やかでないとしたら、とても残念なことでしょうね。
何を基準に精神的に健やかかどうかなんて、他人に測れるものではないでしょう。
しかし、心の安らぎは、未来が恐怖になっているとすると、ヒヤヒヤして安心できないですよね。
近未来のイメージができると多少なり安心なのではないでしょうか。
また、心を許せる人間関係も大切です。
そのための基本として、相手を思いやる気持ちと、身だしなみのようなエチケットも必須ですね。
集合住宅に置いて、苦情やトラブルになりがちなのが、匂いと音だと聞いたことがあります。
視覚化できないですからね。
住居もそうですが、対人関係でも同じようなことが言えるのではないでしょうか。
イヤホンから漏れてくる聞きたくもない音楽であったり、何日も入浴していないのか疑いたくもなるような体臭であったり。
視覚化できない事柄で友達との距離が離れてしまったりしているとすると残念なことだとは思いませんか。
趣味や嗜好で交友関係に変化があっても当然なことでしょう。
でも、自分自身の体臭や口臭が原因で大切な友達が離れてしまうとなることは避けたいと私は思うのです。
あくまでも私の考えなのですがね。そして、口臭や体臭が気にならないように清潔にすることは、健康にもつながるのではないでしょうか。
健やかな人間関係と健康を保ちつつ、日々の暮らしを豊かにしていきましょう。
また、自分の健康を保つことが世の中の健康にも役立つ事にもつながるとも思えませんか。

ワタシ流、健康な肉体と健康なココロ

健康で心も快適な生活を安心して過ごしていることが幸福につながるのではないでしょうか。 人が人として暮らしを楽しむということです。 そして、そばには、気を許せる人がいるという幸せ。 その幸福は、手放したくないでしょう。 また、無くしてみて初めてありがたさがわかるというような人もいるかもしれないですね。

口臭を発する歯周病は年齢に関係ないところもあるようです

年齢に関係なく、口臭は発するものなのです。だって、寝起きの口は、バイキンだらけってことも何かで耳にしたこと、ありませんか。また、虫歯があると、口臭を発するという経験もありませんか。私、口臭が嫌だと指摘されたことがあります。いくら親しい間柄でも、凹みますよ。

口臭の測定って、どうしているのかしら

口臭の元は、歯周病であることが多いのですよね。歯槽膿漏なんて若い頃は、私には無縁なことだと、全く気にしていなかったのですが、食生活も乱れて、歯磨きをする回数も仕事の関係で限られてくると、虫歯になる確率も上がってきますよね。また、歯磨きの仕方によっても、歯周病との距離を縮めることもできるでしょう。

TOPへ戻る