ワタシ流、健康な肉体と健康なココロ

幸福は健康と気持ち、自分で確認してる?

自分の歯で物を食べて、美味しいと感じる食事の時間はとても大切ですよね。
その大切な時間を作るのも、歯が健康であると同時に、一緒に食事をする人がいるから楽しいと思えることもあるでしょう。その時間を求めるがために、色々な人間関係を作り上げていくことも大切だと、初老になると痛感してくるのよね。だって、孤食は寂しいよ。
致し方なく、孤食になることも多々あるのだけれど、気の合う人や家族と一緒に食卓を囲むのは、今の時代、少なくなってきているからこそ、余計に憧れもあるのかもしれませんね、私の場合。
また、家族との会話で、社会性を身につけることもあるだろうしね。
それもこれも、安心して話せる人との会話もだけれど、健康な歯があることも大切ですね。

周囲の人の健康や気持ち、確認できている?

何事もなくしてしまってから、大切さを痛感するというようなこと、あると思うのです。人間関係というか、人と人との繋がりでしょう。
どういうわけか、私の周りから人がいなくなってしまっているというようなこと、ないですか。そもそも周囲に人が沢山いると幸福なということでもないのですがね。
何気に、話したい時、近くに人がいると良いとは思いませんか。少なくとも、私は寂しがりやなので、程よい距離に、心を許せる人がいると安心なんです。そして、その人は、じぶんに対して、嫌な影響のないひと。暴力や暴言は勿論、体臭や口臭も発しない人です。こんな都合のいい人っていないかな。
で、自分はどうかって振り返ってみると、暴力は振るわないけれど、体臭や口臭はどうだろう、って思うのよね。
気になる時に「口臭、大丈夫かな?」って聞いてはみても、大体は、「大丈夫だよ」という反応しか返ってこないからな。自分でも注意しておかなくちゃ。

この記事をシェアする
TOPへ戻る