口臭を発する歯周病は年齢に関係ないところもあるようです

自分の口臭、どうやって測る?

自分の口臭を自分で確認してみても、自分の匂いだから、違和感を感じない人も多いのではないでしょうか。私の場合ですが、以前に歯槽膿漏と診断されたこともあって、歯磨きをする回数を多く取るようにしております。
もちろん、職場では、それほど頻繁にはできないのですが、常にカバンには歯磨きセットを忍ばせております。
そして、洗面所で、ササッと済ませてしまいます。
歯茎への刺激と口の中を清潔にするように心がけているのです。だって、自分の歯を大切にしておきたいですからね。そういえば、昔に誰かが言ってたかな。
歯磨きをすることは、ストレスの解消にもなるんだって。周囲の人に迷惑をかけることなく、自分のストレスの解消にもつながる歯磨きは、私からのオススメです。
また、虫歯の予防にもなるしね。ただし、力を入れすぎて、歯茎を傷めないようにしなくちゃね。これも私が経験したこと。

他人の口臭が気になること、ないですか

きっと、みんなは一度は、他人の口臭が気になったことがあると思うのです。
強烈に発していなくても、隣で話している時に感じた、なんてことね。
人格とは違うとは理屈では理解していても、心の中では、「もう少し、周囲の人に配慮してほしいな」なんて思ってしまうのよね、私の場合。
口臭は、体調とも関係しているのでしょうが、歯槽膿漏とか虫歯なども関係しているのでしょうが、本人が気づいていない場合が多いのではないでしょうか。
それって、自覚症状がないってことなのよね。単身で暮らしていると、注意をしてくれる人もいないだろうし、ましてや、職場の人は注意しないでしょう。となると、自分で口臭がしないか注意をしておく必要があるとも思いますね。え?周囲の人に迷惑をかけても良いって人は対処しないだろう、って?そうね、その時は、口臭がきつい人との距離をなだらかにとっていくしかないよね。

この記事をシェアする
TOPへ戻る