口臭の測定って、どうしているのかしら

口臭被害の加害者にならないために

私の口臭が強烈だとしても、誰も注意してくれる人はいないと思うのです。だから、口臭を防ぐ物があるのではないでしょうか。
マスクをしている人も多いのですが、あれって、自分の口臭を外部に出さないようにもできるものね。しかもお化粧をする箇所も少なくて済むしね。
ウィルス対策だという大義名分を振りかざすこともできるしね。ま、私は、電車に乗るときには、必ずマスクをしております。
だって、ウィルス対策ですからね。そして、自分の口臭も確認できるのですよ、ホント。
夏は暑いけれど、冬の時期には、防寒にもなってよかったよ。
そして、お会いする人に口臭の加害者にならあに対策も立てることができるからね。
そして、口臭のひどい時は、体調なども注意しておくこともできるから、マスクはいいよ、オススメです。

口臭被害にあったなら

口臭でその人が嫌いにならないとはしても、自然と距離をとってしまいがちになるのは当然でしょう。
だって、不愉快になるのは避けたいもの。接客を職としている人は、あってはならないことでしょう。
それはそうと、昔も口臭が酷い人、いたのかなって昭和の時代を思い返してみると、なかなか思い当たらないのよね。
祖母は入れ歯をしていたから、口臭を発していた時もあったのですが、職場では、それほど気にしたことはなかったように思うのです。
それって、食事などの影響でしょうか。ま、食事の影響だとしても口の中が清潔にしていないということなのかもしれないですね。
当時、子供であった私なので、周囲のことをそれほど気にならないのかもしれないですね。

この記事をシェアする
TOPへ戻る